Innocence

何かにつけて一足遅いわたくしですが、Ghost in the Shell とInnocenceを今頃初めて観ました。

前の居合の道場で「観てない」と言って、
「あれを観ていないとはなにごとだ」と先輩方に拉致同様で無理やりみせられたのは
Kill Billだった(いや、面白かったけどさ)が、
今の剣道の道場では何かとアニメなのだった。
単なる世代差だろうか。

というのは蛇足ですが。

週末にGhost in the Shell を、ついさっきInnocenceを見終わって少々ぼんやりしております。
貸してくれた剣道Buddyは1作目の方がストーリー展開が好きだと言っていたが、
私は甲乙つけがたいと思う。
「世界の終わり」と「ハードボイルドワンダーランド」の甲乙がつけがたいのと似た感じで。
それは繋がっているけれど別の世界だ。

あの不思議な歌と、すごい情報量の残像が頭に残って、
温かくてすこし重たい液体にただよっているような気持ちがする。
ところどころ、よく水族館でそうなるように、映像にあっけにとられて口をあんぐり開けっ放しになった。

作品の中で唯一真に有機的な存在である所のバセットハウンドがリアルで、
以前犬連れでよくうちに遊びに来ていた女友達のところのメギーちゃんに会いたくなった。
バセットハウンドって、ほんとにああいう動きと表情するよね。
それから、尻尾の床を打つ音も。



関係ないけど、水族館って言えばこれもすごいですよ。頭が透明な魚
Profile

剣祐

Author:剣祐
剣の修行中。

Latest Entries
Latest Comments
Latest Trackbacks
Monthly Archive
Category
Kendo
Search Form
RSS
Link