収支。

今日の収穫。
剣道の形七本目を習った。
かっこいいんだこれ。

今日の損失。
また竹刀一本オシャカ。
オシャカ頻度高くないかこのごろ。


何を見ても、何をしても。

某動画サイトに載っていた、
終盤の大立ち回りの一節を繰り返し繰り返し一月ほど観た後で、ついに我慢できなくなった。

全部観たい。

というわけで、こちら、買うてしまいました。

二日で二度観た。
そして三日目の今日剣道に行ったら、なんだかいつもよりも所作を意識した。
芸者さんたちやら、剣を使う人々やらの所作が頭に残っていたんだろう。
防具の扱い、面付けのすばやさと正確さ、移動に無駄のないこと。
機能と美は繋がっている。



今朝は出勤前に雪かきだった。
数日前に大雪が降ったばかりで、そのときによけた雪がすでに山積みになっている。
かいた雪を投げる先を見つけるのが一苦労だ。
どう動けば一番理に適うか、
ということを考えながら動いた。
前に熊手を使ったときにも思ったけれど、
雪かきもやっぱり杖道(じょうどう)の杖の動きを参考にするとうまく動ける。
それに気がついたら後は早かった。


直心是道場。

ほぼ剣士、時々飲んだくれ

…とかタイトル変えたほうがいいでしょうか。

このところ飲まないようにしていた(飲むと食べ過ぎるので)んですが、
今日ついにまたLaphroaig10年ものを買ってきてしまいました。

シングルモルトのきっぱりした複雑さに帰って来るとほっとする。
それは新鮮な素材そのものを味わうために最低限の調理をした料理の、自然が与えた複雑さだ。
ブレンドのウイスキーも嫌いではないが、
ここへ戻ってくるとやっぱり、ブレンドの複雑さは手を加えすぎた料理のように思えてしまう。

そとに干してふかふかになった布団のにおいをかぐように、
この独特のスコッチのスモークと潮の立つ香りをいつまでもいつまでもかぐ。

この世で一番好きな香りのひとつ。

この香りが懐かしくて誘惑に負け、
Laphroaigを探して今日酒屋を二軒廻ったたことを人のせいにしておくと、
目下の憧れの人、私立探偵フィリップ・マーロウが2ページに一遍くらいスコッチを美味そうに飲むからだ。

"... Your husband is a guy who can take a long hard look at himself and see what is there. It's not a very common gift. Most people go through life using up half their energy trying to protect a dignity they never had. Good night, Mrs. Wade."

飲んだくれ探偵の沁みる台詞。

... Have I ever had a dignity?

Profile

剣祐

Author:剣祐
剣の修行中。

Latest Entries
Latest Comments
Latest Trackbacks
Monthly Archive
Category
Kendo
Search Form
RSS
Link