初フルマラソン

2013フィリーフルforblog

いよいよフルに挑戦してきました。
ま、正直なところ、「曲がりなりにも自力でゴールした」というだけの成果でした。
今回の目標は「完走」だったので、達成したという解釈もできれば、「お前大分歩いたからダメ」という解釈もできます。ゼッケンを取りに行く段階で渡される「26.2」(マイル)のシャツを一応後ろめたいことなく着られることと、完走メダルをもらえたのはようございました。

レース前に少々水を飲みすぎてスタートからまもなくトイレにいきたくなったり、いつもならトラブルの出ないようなかなりの序盤からスティッチ(走っていて脇腹などが痛くなることですが、日本語ではなんていうの?)が出たりで、ストレッチがてら一旦休まなければならなかったりで色々ケチのついた始まりでしたが、自分以外誰も悪くない。(ランニングの好きなところのひとつは、大抵何があっても自分以外誰のせいにも出来ないところだ。)
その割には、というよりむしろだからこそ「まあ目標は完走だし」と開き直ったのか、楽なペースを保ちつつ景色を楽しむ余裕もあった。前半は去年のハーフマラソン(←リンク)と同じコースなのにやっぱり目新しくて、私ほどきょろきょろしていた地元の人はそういなかったのではないかと思われます。笑

そんなこんなで所々歩いてしまったのですが、あと4マイルを残すところで脛がつってそれがおさまるまで道路わきの草地に寝転んでのた打ち回ることになり(脛なんてつったの初めてで、どうやったら治るのか分からず押したりひいたりしていた。ああ痛かった。)、そのあとは再発を恐れてしばらく徒歩にしました。最後1マイル半ほどを何とか走りに戻してゴール。全体に情けない経過でもゴールが近づいた時は結構じーんと来た。うちで最も運動音痴だった私が、家族が誰もやっていないフルマラソンをやったのはやっぱりちょっとしたアチーブメントだ。

去年応援に来てくれた「一緒に走るはずだったのに申し込みが間に合わなかった友達」は、今回私に乗せられてやはり初のフルで参加したのですが、会場ではお互いを見つけられず。終わってから携帯に「きつかったわー」とメッセージが来ていた。一度で沢山だそうです。笑

私は1週間ほどたっぷり休んだら、来年に向けてまた調整を始めますよ。
フルを走ったらくたびれはててもう沢山だと思うかな、実際そういう友達もいたし、と走る前は危ぶんでいたのだが、やる気満々だ。

来年どうしよっかな。NYCとかハワイという手もあるんだけどな。
ロンドンは4月でもう締め切っているので行くなら再来年だし。
でもボストン(←ある程度早い記録がないとそもそも申し込めない)は遠いわ。笑

Post a comment

Private comment

No title

フルマラソン、完走おめでとう!!
かっこいいーーー!!
かっこいい!!
かっこいいいいい!!

私はまだまだ公園4周よ。しかも歩き。

Re: かなちゃん

ありがとーんw
高校時代、体育の授業も体育祭もいかにしてサボるかしか考えていなかったあの頃を思うと、
別人。笑

誰にでもスターティングポイントがあるのだから、歩きでも4周でもいいのよ。
去年の夏走り始めた頃の私に「来年の秋にはフルマラソン」って言ったら信じないと思う。笑

Profile

剣祐

Author:剣祐
剣の修行中。

Latest Entries
Latest Comments
Latest Trackbacks
Monthly Archive
Category
Kendo
Search Form
RSS
Link